【SiteGuard WP Pluginが原因】WordPress管理画面にログインできなくなったときの解決法

wordpressに管理画面にログインできなくなった場合いくつか原因は考えられます。しかしSiteGuard WP Pluginプラグインを使用している方は、まずこの原因を考えると良いでしょう。

SiteGuard WP Pluginは、ブルートフォースアタックからログイン名やパスワードを保護してくれるプラグインです。SiteGuard WP Pluginを有効化・停止すると、新しいログインページができる(ログインページのURLが変更される)ので、ブックマークをしていないとwordpressに管理画面にログインできなくなるといったことが起こります。以下でその場合の解決法を解説していきます。

 

【解決策①】プラグイン強制エラーを利用する

 

  1.  FTPソフトなどを使用して、プラグインの名前を変更し強制エラーを出させる(プラグイン強制エラーでログインページはデフォルトになるらしい)
  2. https://[ドメイン名]/wp-admin/でログイン
  3. ログインできたらプラグインの名前を元に戻す
  4. 次回からのログインは、ブックマークしたアドレスから行う

 

 

【解決策②】.htaccessを編集する

 

  1. FTPソフトなどを使用して.htaccessを編集する
  2. .htaccessに、以下のようなsiteguardが404を返す設定の部分があるので、そこを削除します。
 
      RewriteEngine on
   RewriteBase /
   RewriteRule ^404-siteguard - [L]
   RewriteRule ^wp-admin/css - [L]
   RewriteRule ^wp-admin/images - [L]
   RewriteRule ^wp-admin/admin-ajax\.php - [L]
   RewriteRule ^wp-admin/load-styles\.php - [L]
   RewriteRule ^wp-admin 404-siteguard [L]

 

  1. 「https://[ドメイン名]/wp-admin/」か「https://[ドメイン名]/wp-login.php/」でログイン
  2. SiteGuard WP Pluginを設定し直して、新しいログイン画面のURLをブックマークする