ジョージア(グルジア)旅行のチュートリアル!知っておきたい観光のポイント

旅・旅行

ジョージア(グルジア)はヨーロッパとアジアの中間にあるコーカサス地方にある国です。
旅行先で出会う人達がみんな「ジョージアは素晴らしい」と絶賛していたので今回訪れていました。そこで、ジョージア観光を始めるにあたっての要点をまとめました。

ジョージアの特徴

良い点

・自然が綺麗
・ご飯が美味しい
・物価が安い
・治安がいい

悪い点

・運転が雑(細道でも100kmくらい出す)
・英語を話せる人が少ない

ジョージア(グルジア)国名について

数年前まで、日本ではジョージアを「グルジア」と呼んでいた。改名に至った歴史を簡単に説

1991年 ソ連崩壊 + グルジア独立
2008年 グルジア vs ロシア 軍事衝突
 → ロシア語表記のグルジアという国名の呼び方変更を各国に依頼
2015年 日本での正式な呼び方が「ジョージア」に変更

物価の目安

・宿泊費 : 15~25ラリ
・外食費 : 5〜15ラリ
・移動費(メトロ・乗合バス) : 0.5〜5ラリ

※ 1 GEL = 42 JPY (2019/3月のレート)

空港からトビリシ市内まで

ジョージアに到着してから最初にすることは市内に出ることがほとんどだと思います。空港(Tbilisi International Airport)からトビリシ市内までの移動は、タクシーは使わずにバスを使いましょう。トビリシのセントラルステーションである「Station Square」への直通バスが空港出口前からでています。

【バス情報】
特徴: 青色で37番と記載あり
料金: 0.5ラリ(0.5ラリ以下の硬貨しか使えないので、空港で用意しておく)
終点: Station Square (この駅がトビリシのセントラル)
注意: バスのレシートは無くさないように保管する

※ 市内から空港までは、「Station Square」を始点に市内から同じ37番バスが止まるのでそれに乗れば大丈夫!

移動方法

短距離移動は、基本的にバスやメトロ、マルシュルートカー(乗り合いバス)を中心に使う。

ICカードを作るのがおすすめ

バスやメトロでは共通のICカードが使えるので、これがあると非常に便利(日本でいうSuica)。メトロがある駅の窓口で2ラリで購入することができる(Station Squareでも購入可能)

長距離移動は、「StationSquare」から列車(寝台列車)で移動するか、Didube駅からマルシュルートカーで移動するかになる場合がほとんど。「Didube」駅は「StationSquare」からメトロで5駅ほどの場所にある。

トビリシのおすすめ宿

自信を持っておすすめするのが「ファブリカ ホステル」全てにおいてコストパフォーマンス最強です。
https://www.expedia.co.jp/Hotels-Fabrika-Hostel-Suites-Hostel.h16821681

トビリシのおすすめ飲食店

「Station Square」からほど近く、コストパフォーマンス最強な飲食店が「Churi」です。GoogleMapやmaps.me(アプリ)で「Churi」と検索すると場所がわかります。(個人的にOstori 8.5ラリがおすすめ)

以上のジョージアの基本情報をベースに、最高のジョージア旅行プランを組み立てて行ってください!

コメント