イスタンブールおすすめ観光スポット!プリンセス諸島の歩き方

マルマラ海に浮かぶプリンセス諸島(プリンスィズ諸島)は、イスタンブールから日帰りで観光できる隠れたおすすめスポットです。格安で贅沢な船旅を楽しむことができます。プリンセス諸島は大きく、クナル島、ブルガズ島、ヘイベリ島、ビュユック島の4つの島から成っています。今回はその中でも一番大きい島であるビュユック島(Buyukada)をご紹介します。

※「Maps.me」というオフラインで利用できるナビゲーションアプリをインストールしておくことをおすすめします。(この記事でもこのアプリがある前提で解説しています)
・iOS
https://itunes.apple.com/jp/app//id510623322?mt=8
・Android
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.mapswithme.maps.pro&hl=ja

基本情報

出発地: エミノニュ(Eminonu Pier)
詳しい場所は、maps.meで「Eminonu Pier」と検索すればでます
出発時間: 8:00〜18:00の間運行(1便/1H程度)
季節によって時刻表も変更になるので、事前に「Eminonu Pier」に行って確認しておくとよいでしょう
移動時間: 約1時間30分 (片道)
運賃:5TL (イスタンブールカードが使用できる)

プリンセス諸島とは

オスマン帝国時代、トプカプ宮殿で新しい王の就任が決まると、その王の兄弟たちは後に謀反を起こすことを防ぐために島流しにしていたそうです。王位継承に敗れた王子たちがここに島流しをされ幽閉されていたことから、プリンセス諸島と呼ばれるようです。
そんな暗い過去を持つプリンセス諸島ですが、この島では緊急車両以外の自動車の乗り入れが原則禁じられているため、自動車の騒音がなく、のんびりとした時間を楽しめることで人気を集めています。

おすすめのビュユック島観光

レンタサイクル

1日20TLで自転車を借りることができます。天気の良い日でしたらとても気持ちよく島を一周できるでしょう!

山の上にある孤児院の廃墟

ビュユック島(Buyukada)の山の上にたたずんでいる廃墟もおすすめのスポットです。港から30分くらい山を登った場所に、孤児院として使われていた施設が廃墟としてあります。maps.meで「Buyukada Rum Yetimhanesi」と検索するとでます。(Googlemapでも可能)

コメント