【トビリシ⇄ムツヘタ】ジョージア世界遺産の街ムツヘタへ日帰り観光

世界遺産の街と言われる古都ムツヘタ。2019年3月にジョージア(グルジア)に滞在した際に行った、トビリシからムツヘタ(Mtskheta)の日帰り観光(行き方・帰り方)を共有します。交通手段はタクシーかマルシュルートカがありますが、安く行けるマルシュルートカでの行き方を紹介します。

※「Maps.me」というオフラインで利用できるナビゲーションアプリをインストールしておくことをおすすめします。(この記事でもこのアプリがある前提で解説しています)
・iOS
https://itunes.apple.com/jp/app//id510623322?mt=8
・Android
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.mapswithme.maps.pro&hl=ja

行き方

① Didube Bus Stationに行く
メトロでDidube駅に行き、地下から駅を出てすぐの場所に「Didube Bus Station」があるので、そこが出発地になります。

② Didube Bus Stationのチケットセンターでチケットを購入
ムツヘタに行くにはチケットカウンターでチケットを購入する必要があります。maps.meというアプリで「Ticket counter Mtskheta-Marshrutkas」と検索して場所が確認できます。(わかりにくい場所にあるためアプリを使用した方が無難です)

③ フロントガラスに「Mtskheta」と書かれたバスにのる
料金は片道1ラリで30分程で到着します。

帰り方

ムツヘタに到着した場所の反対車線のバス停からトビリシに戻るバスが出ています。約20分間隔でが来ます。料金は行きと同じ1ラリ。

ムツヘタおすすめスポット「ジワリ修道院」

バス降り場から15kmくらい遠いので、大人しくタクシーを使うのがよいでしょう。往復15ラリなら交渉すれば下げてくれます。(10ラリは厳しかった)片道20分ほどで到着します。

コメント