【コンテンツSEO】雑多ブログと専門ブログどちらがいいのか?

雑多ブログを1つにするのか、専門ブログを複数に分けるのか?は、個人ブログ・アフィリエイトブログなど多少なりともSEO(Search Engine Optimization)を意識してブログを始める場合に考えることだと思います。今回は、雑多ブログを1つにするのか、専門ブログを複数に分けるのかどちらを選べばいいのか考えてみた話です。

 

最近のGoogleアルゴリズムについて

近年のコンテンツSEOに関係するGoogleアルゴリズムでいうと、2018年8月1日に実施されたコアアルゴリズムアップデートでしょうか。

コアアルゴリズムアップデートの内容を以下に抜粋

「Each day, Google usually releases one or more changes designed to improve our results. Some are focused around specific improvements. Some are broad changes. Last week, we released a broad core algorithm update. We do these routinely several times per year」

「ノイズを減らしてユーザーが検索したキーワードに100%マッチしたコンテンツだけを検索上位ページに増やす」といったものです。

 

このように、よりユーザーにとって有益な情報となるコンテンツを作ることが、コンテンツSEOの本質となるのは、間違いないでしょう。

 

コンテンツSEOで重要なのは

・更新頻度

・質の良い(ユーザーが欲しい情報がより的確に詳しく説明された)コンテンツ

・キーワードに対しての関連性高いコンテンツの量

以上3つだと考えています。

ですので、雑多ブログか専門ブログで考えた時、1つのジャンルに絞った専門ブログの方が関連性も高いので、SEO的には有利に働くと思います。しかし、それによって更新頻度が減ったり、ネタ切れ(コンテンツの量の担保)ができなかったりしたら、SEOとしてマイナスに働くのは間違いないでしょう。

ですので、更新頻度を確保するために、記事を量産できる雑多ブログを選ぶというのも選択肢の一つだと思いますし、自分の特化した知識がある方は、専門ブログにして記事の質を追求した方が良いと思います。

 

結論、100記事以上書ける自信のあるジャンルのブログにする

前置きをだらだら書きましたが、以上のことを目安にブログのジャンルを決めると良いと思います。

なぜ、100記事なのかというと、アフィリエイトブログなどである程度の成果を狙っている場合、1〜3日に1投稿のペースで100記事以上投稿し続けるのが前提となってきます。ですので、1〜3日に1投稿のペースで100記事以上投稿し続ける「やる気」「知識量」によってブログのジャンルを選ぶのが良いと思います。

 

 

まとめ

今回はコンテンツSEOに限った話でしたが、SEOにはサイトの構造、パフォーマンスなど様々な要因があることを意識しなければなりません。

 

以下の記事も合わせてご覧ください!

【GoogleAdsense取得】アドセンス審査するブログ制作で最初に考えること
2018年1月にGoogleAdSenseを取得しました。その際、取得までに考えたことを記事にまとめたいと思います。 下記に自分が気をつけたアドセンス審査ブログの作り方についてまとめてみました。このルールを基準に解説していきま...