CloudFront+S3環境のSPAでリロードした時にエラー(Access Denied)となる時の対処法

CloudFrontのError Pagesで設定
403のときに/index.html(今回は「/」)へ転送するよう設定することでこの現象を回避することができます。

Custom Error Response で追加設定
 HTTP Error Code: 403:Forbidden
 Error Caching Minimum TTL (seconds): 0
 Customize Error Response: Yes
 Response Page Path:/
 HTTP Response Code: 200:OK

以上の設定でリロードしてもエラーとならずページが表示されます。

・参考
https://dev.classmethod.jp/cloud/aws/s3-cloudfront-spa-angular-403-access-denied/

コメント