Bashコマンドの履歴を積極的に活用したら作業効率が上がった

Bashを使っている時に過去に実行したコマンドをもう一度実行したいことが開発をしているとよくあると思います。数回前のコマンドでしたら、↑↓で十分ですがそれ以上前だと大変です。今回は、履歴を積極的に活用した方法を記事にしました。

 

コマンド履歴を検索

Ctrl-rで検索モードにしてからコマンドを入力することで以前実行したコマンドを検索することができます。

// 検索モードに
$ (Ctrl-r)

// コマンド検索
(reverse-i-search)`git': git commit

※ ‘git’を含んだ、他の候補を検索したい場合は、辿り着きたいコマンドまでさらにctrl+rを押し続けるだけです

 

過去のコマンドをリスト表示して、実行

$ history
...
100  git add
101  git commit
…

// git commit を実行
$ !101

 

 

コメント