FreeWi-Fi(無料Wi-Fi)が使えるおすすめカフェをご紹介

今回は、運営者もよく利用するFreeWi-Fiが使えるカフェをご紹介していきます。無料で利用できるFreeWi-Fiは非常に便利ですが、注意点もあるのでしっかり注意して仕様しましょう。FreeWi-Fiの使用上の注意点を後半に記載しておりますので、最後までご覧ください。

 

コメダ珈琲

FreeWi-Fi:「Komeda_Wi-Fi」

接続時間:60分(再接続可能でさらに60分使用可能)

接続方法:SNSアカウントやメールアドレスでアカウント登録をし、利用規約などに同意すると接続可能

コンセント:1席に1つコンセントが設置されている店舗が多い

ドリンク最低料金:540円(アイスコーヒー、アメリカンコーヒーなど)

 

コメダ珈琲の特徴は、「レストランのように席が分けられていて、定員がオーダーを取りに来てくれる」ところです。周りも比較的静かなので、落ち着いたところで話し合いなどをしたい方に非常におすすめです。椅子柔らかくくつろぎやすいし、コンセントもあるので、長時間の作業にも向いています。

 

ドトールコーヒー・EXCELSIOR CAFFÉ

FreeWi-Fi:「Wi2premium」

接続時間:180分(再接続可能でさらに180分使用可能)

接続方法:最初に「dcs@forguest.wi2.ne.jp」に空メールを送信し、返信メールでゲストコードを取得。「Wi2premium」に接続して、取得したゲストコードを接続案内画面で入力することで接続可能。

コンセント:大体の店舗にコンセント付きの席が存在

ドリンク最低料金

・ドトールコーヒー:280円(アイスコーヒー)

・EXCELSIOR CAFFÉ:300円(アイスコーヒー)

 

ドトールコーヒーとEXCELSIOR CAFFÉは店内が広い店舗が多く長時間いるのに向いています。また、ドトールコーヒーとEXCELSIOR CAFFÉは系列店のため、FreeWi-Fiが同じです。メニュー・店の雰囲気もとても似ています。ドトールコーヒー・EXCELSIOR CAFFÉの特徴は、「低価格で長時間FreeWi-Fi・コンセントが使える」ところでしょうか。

Wi-Fiの接続方法は少し複雑ですが、接続方法の説明書の配布を行っているので、利用する際には店員さんからこの説明書をもらうのがおすすめです。柔らかい椅子も多くあり、コンセントもあるので長時間の作業も可能です。

 

タリーズコーヒー

FreeWi-Fi:「tullys_Wi-Fi」

接続時間時間無制限で使用可能

接続方法:「tullys_Wi-Fi」に接続して、利用案内に同意して接続可能

コンセント:大体の店舗にコンセント付きの席が存在

ドリンク最低料金アイスコーヒー(ホットコーヒー):320円

 

タリーズコーヒーの店の雰囲気は、ドトールコーヒーとEXCELSIOR CAFFÉに似ています。店内に関しては、店舗にもよりますが、ドトールコーヒー・EXCELSIOR CAFFÉよりも小さめなイメージです。

2クリックでFreeWi-Fi接続可能なので、とても簡単です。さらに、時間無制限で使用可能です。

 

スターバックスコーヒー

FreeWi-Fi:「at_STARBUCKS_Wi2

接続時間:時間無制限で使用可能

接続方法:「at_STARBUCKS_Wi2」に接続して、利用案内に同意して接続可能

コンセント:大体の店舗にコンセント付きの席が存在

ドリンク最低料金:300円(アイスコーヒー)

 

スターバックスコーヒーは言わずと知れた、ザ・カフェですね。FreeWi-Fiが使いやすいのと、店舗数が多いのが特徴といったところでしょうか。硬い椅子が多く、長時間の作業には向いてない気がします。

 

FreeWi-Fiの使用上の注意点

FreeWi-Fiは文字通りパスワードなしで自由に接続可能なネット環境です。(カギのアイコンのないWi-Fiはパスワードなしで接続できるものです)このような、Wi-Fiはセキュリティ上弱くできているため、比較的簡単にFreeWi-Fi利用者の「検索内容」「利用アプリ・サイト情報」などが、不正アクセスにより盗まれる可能性があります。

ですので、FreeWi-Fi接続時には、以下のような行為は控えるようにしましょう

・個人情報を使うサイト・アプリ

例)銀行口座・クレジットカードサイトへのログイン

・会社の機密情報を扱う作業

・流出してほしくない検索内容