サーフゲームに必須のウェイダー!価格別におすすめをご紹介!

ウェイダーはサーフでのルアーゲームにおいて必須アイテムです。特に遠浅サーフにおいては、ウェイダーを着用し飛距離を稼ぐかどうかでその日の釣果に大きく影響します。そんなルアーゲームの必須アイテムであるウェイダーにはたくさんの種類があり、値段もピンからキリまであるためどれを選んだらよいかわからないと思います。今回は、ウェイダーの種類の選び方とおすすめのウェイダーを価格別でご紹介していきます。

 

ウェイダーの種類

主にウェイダーには、「ナイロン」「ネオプレン」「透湿素材」の3種類存在します。

基本的に価格は下のような順になります。

「透湿素材」>「ネオプレン」>「ナイロン」

 

各ウェイダーの特徴

透湿素材

透湿素材は一番高価というだけあって、ウェイダーの弱点である「通気性が悪い」という要素を克服した素材となっています。どの季節や気温でも対応できる最強なウェイダーです!

ネオプレン

ネオプレンは、サーファーが着ているウェットスーツのような素材のウェーダーです。保温性がとても高いので、冬の寒い時期に大活躍します。しかし、夏には逆効果になるので、使い分けが必要です。

ナイロン

ナイロンは、全てにおいて無難にできています。上記の2種類のような特徴はないですが、その分オールマイティに使えます。他より劣っている点は、縫い目の精巧さにかけることです。

 

結果的にどれが良いか?

個人的な意見ですが、「ナイロン」です。

「擦れにも強く、雑に使って保管しても一番長持ちする」これがおすすめする理由です。

どの季節や気温でも対応できる「透湿素材」のウェイダーはメンテナンスにコストがかかるという特徴があります。その点「ナイロン」は、オールシーズンそこそこ使えるし、メンテナンスをしっかりしなくても長持ちします。

保温性が高い「ネオプレン」は保温性には優れていますが、擦れや傷に滅法弱く、素材としては最も耐久性悪いという特徴があります。また保管方法も「折り曲げしてはいけない」といった保管が難しいものになります。

 

価格別のおすすめナイロンウェーダー

 

※価格はインターネットの価格を採用しております。

プロックス(PROX)  Pプルーフチェスト ハイブリッドフェルトウェダー

この商品は、コストパフォーマンスが最強のナイロンチェストウェダーです。安かろう悪かろうと思われるかもしれませんが、素材には汚れがつきにくく、摩耗にも強い「Pプルーフ素材」を採用しており最低限必要な機能を十分に備えています。かつ耐久性も十分です。

何より安いので、雑な使い方をしても安心という点が個人的におすすめです!

 

ダイワ パワーウェーダー PW-4205R

この商品は、大手メーカーダイワの内部素材にこだわったナイロンチェストウェダーです。内部にはスーパーメッシュ素材を使っており、使用中の肌ざわりが良く、脱ぎ履き楽々です。

【特徴】

・ブーツ部は紫外線に強いPVC一体成型

・新型ブーツで機動性向上

・かかと部は脱ぎやすいキックオフ構造

・様々な釣り場に対応するために開発されたグリップ性に優れたキュービックセンサーソール搭載(フェルトソール)

・表素材はタフな使用に耐える擦れに強い420Dナイロンオックス

 

 

 

シマノ XEFO ドライシールド ストッキングウェーダー WA-224J

この商品は、大手メーカーシマノの防水透湿素材ドライシールドを採用したナイロンチェストウェダーです。これにより、内部の汗による湿気が逃がしてくれるため快適な釣りができます。

【特徴】

膝部、尻部は、生地を二重にして耐久性をアップ

・肩への負担を軽減するソフトタイプのバックル式ショルダーベルト

・調整可能なバックル式ウエストベルト

・フロントに止水ファスナー付ポケット(完全防水ではありません)

・フロント内側にポケット付

・ウェーダーとシューズの隙間からの砂等の侵入を防ぐグラベルガードを装備

・グラベルガードのダブつきやズリ上がりを防ぐジョイントタブ付

・3.5mm厚クロロプレンソックス(裏には耐摩耗性も備えた滑り止め付)

などの様々な機能が搭載されています。

 

 

 

まとめ

このページが皆様の道具選びの役に立てたら幸いです。

以下の記事も合わせてどうぞ!

サーフヒラメのルアーゲームにおすすめのタックルをご紹介
サーフでヒラメをルアーで狙う場合、シーバスタックルをそのまま使っている方からサーフヒラメ用タックル、シーバスとサーフヒラメの組み合わせたタックルなど、アングラーによって様々です。結局、どのような組み合わせにしたらいいかわからない方が多いと思...

コメント

  1. […] 「サーフゲームに必須のウェイダー!価格別におすすめをご紹介!」 […]