【GoogleAdsense取得】アドセンス審査するブログ制作で最初に考えること

ブログ

2018年1月にGoogleAdSenseを取得しました。その際、取得までに考えたことを記事にまとめたいと思います。

 

下記に自分が気をつけたアドセンス審査ブログの作り方についてまとめてみました。このルールを基準に解説していきます。

【GoogleAdSense取得ルール】
[必須項目]
・独自ドメインである
・A8.netなどの広告などは使用しない
・アドセンスポリシーを守る
[審査対策]
・ジャンルに特化したサイトである(釣りブログなど)
・1記事あたりの文字数は1000文字以上は必要
・ネット上で拾ってきた画像・動画などは使用しない(独自で撮影した写真はOK)
・記事の更新頻度を一定に調整する(2日に1投稿くらい)
・記事数は最低10記事以上必要

※ 【GoogleAdSense取得ルール】は、運営者が独自で作成したものであり、アドセンス取得を保証するものではありません。

 

アドセンス取得用ブログを別に作成するか?

「本番サイトでアドセンス審査を受けるか」「アドセンス取得用ブログを別に作って審査を受けるか」この2つをまず考えましょう。

 

【おすすめ】アドセンス取得用ブログを別に作って審査を受ける場合

アドセンス審査に通るためには、基本的に最初に記載したルールを守ることが好ましいとされています。このようなサイトをを作るにあたって、専用のサイトを作った方が楽であると思います。なので、基本的には、アドセンス取得用ブログを作ってアドセンスの審査に望みましょう。

 

本番サイトでアドセンス審査を受ける場合

大きく以下の3つを満たしている場合は、本番サイトでアドセンス審査を受けても良いでしょう。

・ある程度ジャンルに特化してるサイト

・アフィリエイトなどの広告を使っていない

・ネットで拾ってきた画像・動画を使用していない

 

ブログ作成の仕方は?

WordPressでサイト構築の経験がある方は、WordPressで作りましょう。他に初心者でも簡単にアドセンス取得ブログを作成する方法として、Seesaaブログを使うのが良いと思います。なぜ、Seesaaブログかというと、「独自ドメインを設定できる無料ブログ」だからです。(GoogleAdSense審査基準に「独自ドメイン」があります)

以下は、運営者も利用した初心者におすすめの審査用ブログの組み合わせです

・ブログ:Seesaaブログ

・独自ドメイン:お名前.com

 

何のジャンルに特化したブログにするか?

ご自分の趣味のブログにするのが良いでしょう(10記事以上書く自信がある趣味)

ちなみに運営者は、「釣りブログ」にしました。

例)
・仕事
・家事
・育児
・趣味
・ペット
・美容
・ゲーム
・料理
など

 

ここまで決まったら後は、審査に向けての作業だけです。この先の解説は以下の記事をご覧ください!

【GoogleAdsense取得】記事準備から合格までの手順を解説
2018年1月にGoogleAdSenseを取得しました。その際のGoogleAdsense取得までに準備したことや手順を解説していきます。当記事は以下の記事の続きになります。下記リンクからご覧ください! 以下...