2018年の振り返りと来年の目標

2018年振り返り

ヨーロッパ旅行からスタートした2018年。プログラミングに興味をもち始めた2018年。ブログ(kapi-travel)を作ろうと決意した2018年。

今年は、エンジニアリングの楽しさを知り、エンジニアリングに没頭した年となりました。また、エンジニアリングを通して非常に多くの繋がりが生まれました。その中で多くの方々のサポートがあり、成長できたと実感しております。書き出すと書きたいことがたくさん出てきて、ボリュームを抑えるのが大変でした。。。

具体的に何があったか?

・初インターン先での体験

初めてのインターン先での出会い・経験が、僕にとって大きなターニングポイントとなりました。実務経験・スキル0でしたが、大手企業でwebメディアのライターを通してwebの世界に入ることができました。さらには、エンジニアとして事業提案から要件定義・設計・実装までを一人で通して経験することができました。

これには、僕のやりたいことを全力でバックアップしてくれた「採用してくれた上司」、エンジニアリングスキル0だった僕を受け入れてくれて、サポートしてくれた「エンジニアの方々」によって実現された環境だったと実感し感謝しています。また、熱量が高くユニークな同期インターン生にも恵まれ充実したインターン生活でした。

 

・個人サービス開発

ブログを作ったり、友人と作りたいサービスについて共感し、共同開発を始めた今年の頭。エンジニアの友人との共同開発、新しい技術のキャッチアップなどを通してインターンとは違った角度の成長をすることができています。

※ 開発中のサービスに関しては、2019年にリリース予定です。

 

・就職活動

就活生として非常によかったことが、IT業界、特にエンジニアの方々との繋がりが格段に増えたこと。この繋がりはこれからの人生に確実に価値があると思うので、大切にして行きたいです。

選考に関しては、サポーターズという会社にとてもお世話になりました。面接に対するモチベーションが極めて低かった僕に対して、代表の楓さんをはじめ、サポーターズの方々には全面的にバックアップしてくれたこととても感謝しておりますm(_ _)m

 

・フリーランスエンジニアの体験

10月頃、一昨年、カンボジアで出会った友人からエンジニア業務委託のお誘いをいただきました。旅行での出会いが、ビジネスに繋がった瞬間を実感できたできごとでもありました。フリーランスとしての個人契約の流れを体験できたのは、とてもよい経験になりました。

 

・スタートアップエンジニアの体験

スタートアップでエンジニアインターンとして働きはじめ、とても楽しく、成長できています。先輩の方々は、技術的にも人間的にも本当に尊敬できる面がたくさんあり、とてもよい環境にいることを実感する日々です。さらに、エンジニアとしての上流工程から会社的な上流工程にまでチャレンジさせていただいて、大きな成長の可能性を感じることができています。

今年からエンジニアリングを始めて、その選択が本当によかったと思える環境で今年を締めくくれることに感謝しています。

 

来年の目標

来年は、人生を豊かにするとともに、エンジニアとしても人間的にも今年と比べ物にならないくらいの成長をしてやろうと思っています。そのための現段階でのやりたいことを以下に箇条書きで書いてみました。

 

思いやりのある人になる

  • 常に相手の気持ちを考えた行動を取れる人でありたい
  • 相手の立場に関係なく、リスペクトできる人でありたい
  • 素直で熱量が溢れる人でありたい

 

常に成長できる環境を作り続ける

  • 繋がりを大切にする
  • 楽しくチャレンジし続ける
  • インプット・アウトプットをし続ける
  • 快適な作業スペースを作る(部屋のお掃除手伝ってくださいm(_ _)m)

 

目的意識をもって勉強する

  • AWS(re:Inventに行きたい)
  • バックエンド(エンジニアとしてより深い知識をつけたい)
  • 説明力(具体と抽象を行き来して説明できるようになりたい)
  • 英語(外国人と語れるようになりたい)

 

趣味を全力で楽しむ

  • 開発したサービスを世の中に広めていきたい
  • スノーボードでいろんなトリックができるようになりたい
  • たまたまではなく、狙ってヒラメを釣れるようになりたい
  • アドヴァンスド・ダイバーライセンスをとりたい
  • 新しい趣味にも挑戦したい